映画製作奨励基金(SPIF)

ニュージーランド政府は2008年7月1日、「ニュージーランド映画製作奨励基金」(以下「本基金」または「SPIF」)を設立した。本基金は、重要なニュージーランドのコンテンツを含むとみなされ、一定の申請条件を満たすニュージーランドの長編映画、テレビ、およびその他の形式の映画作品に対し、助成金(以下「SPIF助成金」または「助成金」)を提供する。

目的

  • 視聴者の利益のために、ニュージーランドの文化的要素を含む中規模および大規模な映画製作の拡大を支援する。
  • ニュージーランドの国際競争力を維持することにより、ニュージーランド映画における優れた人材、ストーリー、インフラの保持を支援する。
  • 市場とのつながりを強化し、より大規模な映画製作への民間投資が増加するよう、ニュージーランド映画製作産業を振興する。

提供される助成金

  • 対象となる長編映画において申請者が支出した「所定基準を満たすニュージーランドでの製作費(QNZPE)」の40%の助成金。
  • または、対象となるテレビまたはその他の形式の映画製作において申請者が支出したQNZPEの20%の助成金。

助成金の対象となる作品の形式

  • 長編映画、単発番組、ドキュメンタリー、シリーズ番組、短編アニメ

最低基準と助成額

形式 最低QNZPE(NZドル) SPIF助成金
長編映画 400万(放映時間60分以上(MAX45分を除く)) QNZPEの40%
シリーズ番組 100万(CMを含む放映時間1時間あたり最低50万ドル以上) QNZPEの20%
単発番組 100万(CMを含む放映時間1時間あたり最低50万ドル以上) QNZPEの20%
ドキュメンタリー 25万(CMを含む放映時間30分以上) QNZPEの20%
短編アニメ 25万(CMを含む放映時間30分以上) QNZPEの20%

1作品あたりの助成金上限額は600万NZドル。個々の製作プロジェクトにおいて、QNZPEとして申請できる上限額は、1500万NZドル。

  • QNZPEは通常、ニュージーランド国内で提供される物品・サービス、またはニュージーランド国内での土地の利用によって発生する製作費と定義される。
  • 公式共同製作の場合、QNZPEではなく、(審査基準で定義されている) 総製作費がQNZPE最低基準として考慮される。場合によっては、ニュージーランド国外での製作費がQNZPEとして認められることがある。
  • 審査基準は2008年7月1日から適用される。主な撮影が7月1日以前に開始されている作品は、この助成金の対象作品にはならない。契約における支払い義務の発生時期にかかわらず、7月1日以降に出費された費用のみがQNZPEとして考慮される。政府による振興財政支援を受けていても、基金の申請資格に影響はない。
  • 長編映画の場合、他のニュージーランド政府機関から製作財政支援(あるいは製作に関連する財政支援)を受けている場合も、基金の申請条件を満たしていれば、そのQNZPEが助成金受給の対象となる。長編映画が申請条件を満たすためには、ニュージーランドにおいて商業的な配給合意が確認されていなければならず、それは法的に拘束力のある善意の契約覚書あるいは配給合意契約によって証明される必要がある。
  • テレビおよびその他の形式の映画作品については、その作品がニュージーランド政府の財政支援を受けている場合には基金の申請はできない。申請条件を満たしている作品は、長編映画と同様に、ニュージーランドにおける商業的な配給契約が確認される必要がある。その契約には、ニュージーランドのテレビ局、ニュージーランドにおけるDVDとしての商業販売、あるいは(オンラインや携帯電話などの)新メディアによる提供などを通じて、その作品がニュージーランドにおいてニュージーランド人によって視聴できる方法を盛り込んでいなければならない。所得税に関しては、基金の助成金は標準助成金として取り扱われ、映画製作の基本経費から受領した助成金を差し引いた形で税計算をすることになる。
  • 製作費が1500万NZドル以上の作品は、大型予算映画製作(LBSP)助成金の申請資格を満たしている場合がある。ただし、1つの作品が映画製作奨励基金とLBSP助成金の両方から助成金を受け取ることはできない。また、ポスト、デジタル、視覚効果プロダクション(PDV)助成金の申請資格もない。

助成金の管理

ニュージーランド・フィルム・コミッション(NZFC)が管理。申請者は製作前または製作中に、助成金受給対象者として「暫定認証(Provisional Certification)」を申請することができる。資格認証は、重要なニュージーランドのコンテンツの審査、あるいは重要なニュージーランドのコンテンツと(配給要件を満たしている)QNZPE認証の審査をする期間において暫定となる。暫定認証の交付は、助成金の受給を保証するものではない。申請者は作品の製作終了後、改めて「最終認証(Final Certification)」を申請しなければならない。暫定認証受領後に(製作スタッフ、キャスト、ロケ地など)製作内容に変更があった場合は、申請者は速やかにNZFCに報告し、変更内容が助成金の申請資格に影響があるかどうかを確認するものとする。「最終認証」の申請は作品完成後6ヶ月以内に NZFCに提出しなければならない。

申請者の資格

  • ニュージーランド居住企業。
  • または、法人所得税申告のため、(申込書提出時および助成金交付時の両時点で)ニュージーランドに事業所を有する外国企業でなければならない。助成金は1作品につき1企業に対してのみ提供される。ニュージーランドのテレビ放送局が、ニュージーランドにおける製作にかかわるすべての業務に責任を有する製作会社としての事業を行っている場合は、助成金受給対象者となることがある。

助成金は、内国歳入庁(IRD)によって認証された税情報およびNZFCの「最終認証」の状況に基づいて交付される。申請書が完全に記入され認証されれば、NZFCは申請から3ヶ月以内に交付できるよう努める。

「重要なニュージーランドのコンテンツ」の審査(文化審査)

本基金は、「1978年ニュージーランド・フィルム・コミッション法第18条」に基づき、重要なニュージーランドのコンテンツを含むニュージーランド作品(あるいは他の作品)として、ニュージーランド・フィルム・コミッション(NZFC)によって認証を受けた作品にのみ交付される。重要なニュージーランドのコンテンツを含む条件とは、映画(ストーリー、ロケ地、登場人物、文化)において、ニュージーランドが特定でき、製作サイド(脚本家、監督、プロデューサー)に多くのニュージーランド人が採用され、キャスト、クルー、利用施設などにおいても高レベルでのニュージーランド人の採用およびニュージーランド施設の利用が確認できなければならないというものである。

「重要なニュージーランドのコンテンツ」の審査(文化審査)について

ニュージーランドは、映画事業の内容がニュージーランド映画委員会の制定した法律に合致すれば、その映画はニュージーランド映画と定義される。監督当局であるニュージーランド映画委員会は、当該作品がニュージーランド映画の要件を満たすこと前提として、映画およびテレビの公式共同製作作品に対し暫定的および最終的な承認を与える。この委員会は、当該事業に1978年ニュージーランド映画委員会法第18項(Section 18 of the New Zealand Commission Act 1978)に定める顕著な自国コンテンツが含まれるかどうかを評価し、これに基づき承認を行う。

ニュージーランド映画委員会法第18項(Section 18 of the New Zealand Commission Act)

作品に顕著な自国コンテンツが含まれるか否かの判断にあたり、映画委員会は以下の点を考慮する。

  • 映画の題材
  • 映画が製作された(または製作予定)の場所
  • 原作者、脚本家、作曲家、プロデューサー、監督、俳優、技術スタッフ、編集、その他の映画製作参加者(または参加予定者)。
  • 映画製作にかかわる企業、共同事業、合弁企業の株式または資本を保有する(または保有予定の)者。
  • 映画の著作権を保有する(または保有予定の)者。
  • 映画製作に使用された(または使用予定の)資金の調達(予定)源。
  • 映画製作に使用された(または使用予定の)機器および技術設備の所在地および所有権。
  • 映画委員会が本法の趣旨に関連するとみなすその他の事項。

以下の当事者間で当該作品に関し締結された協定または取り決めに従って製作された映画は、顕著な自国コンテンツを含むものとみなす。

  • ニュージーランド政府または映画委員会
  • および、他国政府または他国の関連する公的機関
  • 映画委員会はその機能の遂行にあたり、いかなる映画の内容に関しても、地域社会で一般に受け入れられている諸基準の遵守に十分な顧慮を行うものとする。

ニュージーランド映画委員会は、公式共同製作作品(共同製作協定に基づき製作された映画)と非公式共同製作作品(ニュージーランドとの間に共同製作協定がない国と共同で製作した映画)を明確に区別している。

助成金申請用紙の入手先

New Zealand Film Commission
Manager, Screen Production Incentive Fund
PO Box 11 546 Wellington 6142 New Zealand
Tel: +64 4 382 7680
E-mail: spif@nzfilm.co.nz