ニュージーランド

ニュージーランド映画製作助成金

ニュージーランドでは、映画製作および資金調達はニュージーランド映画振興委員会(New Zealand Film Commission:NZFC)が主体となって行う。NZFCは文化遺産省と共同して、ニュージーランド的要素が大きい映画の製作またはニュージーランド国内で製作される大型予算映画に対し資金援助を行っている。共同製作は、公式と非公式に明確に区分される。

公式共同製作作品(Official Co-productions)とは、ニュージーランド政府がオーストラリアやカナダ、フランス、英国、イタリア、シンガポール、ドイツ、アイルランド、スペイン、韓国と締結している各政府間条約の規定に該当するものを指す。NZFCは政府間条約に従い、プロデューサーに資金提供するほか、優遇税制措置も講じる。

非公式共同製作作品(Unofficial co-productions)の場合、(日本はこちらに該当)基本的にNZFCは、海外で製作される作品のプロデューサーに対して資金提供を行わない。そのため、非公式な共同製作作品がNZFCの支援を受けるにはニュージーランド国内で製作するか、作品にニュージーランド的要素を大々的に組み込まなくてはならない。映画、TV番組ともに共同製作申請書をNZFCに提出し、暫定承認および最終承認を受けなくてはならない。

ニュージーランドでは国籍を問わない下記の製作奨励金を提供している。

ニュージーランド人の製作クルーやニュージーランド国内のロケーションを利用するだけの場合は、海外のプロデューサーや映画製作会社との業務経験がある国内製作会社に直接連絡を取る。ニュージーランドでの撮影に関するあらゆる情報はFilm New Zealand社から入手可能である。