カナダの映画製作支援システムは、Telefilm Canadaを中心に運用されている。Telefilm Canadaでは、企画から配給・マーケティングまでの各フェーズを支援する各種プログラムを用意している。ここでのファンド・プログラムの特徴としては、地域によってフランス語が公用語となるため、英語向け、フランス語向けのプログラムがある点と言える。各州の映像機関では、地元の映像産業の発展のため、撮影の誘致、ポスプロ支援等、フィルム・コミッション的機能を果たしており、同時に、機関によっては、ファンド・プログラムも提供している。国土が広大なことも一因と考えられるが、各州の映像機関が、申請・初期審査の窓口となっている例も多く、地方の独立性が高いという特徴がある。

統計データ

  • 映画封切本数
  • 興行収入