オーストラリア

州政府映画機関とサービス

州政府は、州映画機関を通して、地域政策および地域映画文化を奨励している。これらの機関は、その州から生れたプロジェクトに対し開発および製作上の支援を提供し、当該機関の特定の州と製作または編集上の交流を図ることを考えている。奨励金の大部分は、オーストラリアのプロジェクトのみが利用できるが、州映画機関の多くに、一定の基準を満たしたプロジェクトの外国の映画製作者を支援する仕組みがある。すべての州映画機関は、オーストラリアでの撮影を計画している映画製作者からの問い合わせを歓迎し、以下を提供している。

  • ロケーション連絡窓口の支援
  • 現地での製作および編集用施設およびサービスについての助言
  • 州での撮影の手引き

フィルム・ビクトリア(Film Victoria)

フィルム・ビクトリアは、ビクトリア州での映画、テレビ、デジタル・メディア製作について、リーダーシップを発揮し、支援を提供する政府機関である。この機関は、プロジェクトと人材の両方を開発し、出資する。さらに、製作の中心地として、国内外でビクトリア州を売り込んでいる。フィルム・ビクトリアは、映画製作者に対し、ロケーション、許可、入国、税関、課税、組合、スタジオ、設備について、支援および情報を提供している。各プロジェクトをビクトリア州へ映画およびテレビのプロデューサーを奨励するために、2つの奨励資金が提供されている。フィルム・ビクトリアは、コンテンツ製作、製作投資、および専門能力の開発について、映画製作者を支援するため、さまざまなプログラムも提供している。また、従来の産業部門とアニメーションやゲーム新機軸などのすき間市場の新規産業部門の間のクロスプラットフォーム開発も支援している。

E-mail: contact@film.vic.gov.au

ニューサウスウェールズ・フィルム・アンド・テレビジョン・オフィス (FTO-New South Wales Film And Television Office)

FTOは、ニューサウスウェールズ州におけるプロジェクト開発、製作資金提供および映画産業並びに観客活動に関する支援を提供している。既存および新たな人材は、オーロラ・スクリプト・ワークショップ(Aurora Script Workshops)、ヤング・フィルムメーカー・ファンド(Young Filmmakers Fund)、デジタル・ビジュアルFXトレーニーシップ・スキーム(Digital Visual FX Traineeship Scheme)およびニュー・フィーチャー・フィルム・ライター・スキーム(New Feature Film Writers Scheme)などのイニシアチブを通して、積極的に支援されている。産業・観客開発補助金は、持続可能な産業、専門能力の開発を奨励し、芸術形態およびコミュニケーション媒体としての.映画コンテンツへの一般市民の関心を促進している。リージョナル・フィルミング・ファンドは、シドニー大都市圏外での撮影を支援するために存在する。FTOは、地域および海外映画製作者に対し、製作のあらゆる面について幅広いサービスの提供も行っている。広範囲にわたるロケーション資源ライブラリー、入国に関する情報、キャストおよびスタッフ、施設、設備、および産業情報などが含まれる。ニューサウスウェールズ州は、映画・テレビ産業誘致基金を介して、特定の製作および編集に対し、給与税還付も提供している。

E-mail: fto@fto.nsw.gov.au

ノーザン・テリトリー・フィルム・オフィス(NTFO)

2003年設立のNTFOは、最も新しい州映画機関である。ノーザン・テリトリー内の映画、テレビ、デジタルメディア産業を支援し開発することのほか、ノーザン・テリトリー政府に助言することを意図している。このオフィスの主な役割は、地域映画産業を支援し、ノーザン・テリトリー内に製作を誘致し、積極的な映画文化を振興することである。現在、NTFOは、毎年の補助金プログラムを通してノーザン・テリトリーに支援を提供し、ロケーション、方策、映画産業の連絡先および製作に関する事項について専門家の助言も行っている。さらに、文化審査、資金調達へのアクセス、物流管理に関する支援をはじめとして、さまざまな支援および調査サービスでも役立つことができる。NTFOは、ノーザン・テリトリー内での製作活動の支援を望む州および連邦映画機関と緊密に協力し、助言し、支援している。

E-mail: filmoffice@nt.gov.au

太平洋映画・テレビ委員会(PFTC)

クイーンズランド政府のPFTCは、映画に関する発想を得られるよう映画製作者を支援し、製作をクイーンズランド州に誘致し、州全土で積極的な映画文化を振興している。PFTCは、15項目の永久支援スキームを通して、映画のアイデアを生み出し、売り出し、開発し、資金調達し、製作する上で支援する。これらのスキームは、新興の映画製作者に対する簡易資金提供から経験豊富な映画製作者の成功をもたらす可能性のあるプロジェクトへの出資まであらゆるレベルの映画製作者のためになるように作られている。PFTCは、クイーンズランド州の素晴らしいロケーション、才能のあるスタッフ、世界級の施設、およびプロデューサーや製作会社をクイーンズランド州に誘致するための政府の奨励金を国際的に売り込んでいる。活気のある映画文化を築くために、PFTCは、年間を通じてさまざまなイベントやプログラムを提供している。PFTCは、恒例のブリスベーン国際映画祭(BIFF)を実施し、毎年のワーナー・ロードショー・スタジオ・クイーンズランド・ニューフィルメーカー賞が開催されている。

E-mail: pftc@pftc.com.au

スクリーン・タスマニア

スクリーン・タスマニアは、タスマニア内の映画ベース産業の育成、開発、支援のほか、各州間および国際製作と参加の誘致を目指している。この機関は、特定のプログラムを実施し、これらのプログラムを映画産業に促進し、提出の準備において申請者を指導することによって、映画、テレビ、マルチメディアの創造的なコンテンツ、開発および製作に対する資金を管理している

E-mail: info@screen.tas.gov.au

スクリーンACT

スクリーンACTは、映画、テレビ、デジタル・メディアのオーストラリア首都特別地域(ACT)オフィスである。スクリーンACTの目的は、キャンベラおよび周辺地域におけるこれらの産業部門の特性および専門的技術を向上させ、撮影ロケーションとしてACTを促進することである。この機関は、映画産業部門の組織および関係者と連携を取る。(発行当時、この組織は審査および入札を受けていた。)

E-mail: screenact@act.gov.au

スクリーン・ウエスト

スクリーン・ウエストの目的は、西オーストラリア州を、競争力のある、創造的な、文化的に多様な映画製作の中心地として推進することである。スクリーン・ウエストの資金提供プログラムは、プロジェクトおよび活動に対し、財政支援および助言を行うことである。その際、長編テレビドラマ、低予算長編映画、ドキュメンタリー、アニメーションが優先される。ロケーション・サービスは、地域での撮影に関する情報を提供し、オーストラリア西部のロケーションの選定で、選ばれたプロジェクトおよびプロデューサーを支援する。スクリーン・ウエストのウェブサイトは、西オーストラリア州での撮影を希望する会社に対し、豊富な情報を提供する。

E-mail: info@screenwest.com.au

南オーストラリア・フィルム・コーポレーション(SAFC)

SAFCの中核機能は次のとおりである。高く評価され、商業的に成功するアイデア、表示媒体向けの動画や音声の創作や配信を促進すること、動的に、機敏に対応して南オーストラリア映画産業を支援すること、製作や編集の機会を最適化すること、である。SAFCの中心となる活動には、映画専門家の開発および支援、脚本およびプロジェクト開発、製作資金調達、キャッシュフロー貸出および奨励金、製作および編集施設の運営、採算が取れる撮影場所として南オーストラリアを売り込むこと、国内および国際市場に対する南オーストラリアの施設やスタッフの専門知識がある。これには、南オーストラリアでの撮影を望んでいるプロジェクトに対し、ロケーション・サービスおよび製作連絡窓口を提供することが含まれる。

E-mail: safilm@safilm.com.au

提供:Screen Australia