ニュース&トピックス

『ACE IPAプログラム2010 募集開始』のご案内

この度、J-Pitch(主催:経済産業省/ユニジャパン)では、ヨーロッパの映画プロデューサー団体ACEのプロデューサー・プログラム『ACE IPA』に参加する日本人プロデューサーを支援することとなりました。
つきましては、応募要項(英語のみ)を当ページ最下部よりダウンロード頂き、ご確認ください。

なお、ACEとJ-Pitchとのパートナーシップにより、日本人プロデューサーからの応募は12月10日まで締め切りが延長されます。
また、公式に選ばれた日本人プロデューサーには、通常のプログラム参加費5800ユーロが3300ユーロとなります。

注意:ACE IPA#2へのお問い合わせや応募は、すべて直接ACE事務局が行っております。J-Pitch事務局ではありませんので、ご注意ください。

*了承事項

  1. 上記J-Pitchプログラムにおいて支援を受けたプロデューサーは、帰国後、所定の書式にてレポートを提出し、事務局からのヒアリングを受けることを了承する。
  2. 上記J-Pitchプログラムに参加した結果、自身の企画が映画化された場合、参加プロデューサーは完成した映画に指定する協力クレジットを入れることを了承する。

<Information>
■ACEとは?
1993年、ヨーロッパで活躍するインディペンデント・プロデューサーのネットワーク作りのため、また若手プロデューサーにその経験やノウハウ、ネットワークを教え、受け継いでいくため、英仏2人のプロデューサーにより設立された私立機関。European Commission(EUの中核)のMedia部門、フランス(CNC)、イギリス(UK Film Council)、ドイツ(grman films)などの公的機関などを主なスポンサーとする。
毎年約15名の若手プロデューサーを対象に研修プログラムを行い、終了した卒業生のみが会員資格を持つ。現時点での会員数は約130人。会員を対象に、年間を通してセミナーやネットワーク作りのイベント、カンヌ・トロントなどの映画祭でのディナーやカクテルなどを催している。

■ACE IPAとは?
ACEが毎年行うプロデューサー研修プログラム。従来はEU加盟国のプロデューサーのみが参加対象であったが、昨年より参加者の枠がEU外にも広げられた。今回の「ACE IPA #2」は、EU以外の国のプロデューサーに向けたACEの研修プログラムの第二回目となる。

プログラム

DOWNLOAD(PDF)
ACE IPAプログラム(18.7kb)

ご応募/お問い合わせ先

Ateliers du Cinéma Européen (ace)
担当 : Noëmi Haire-Sievers
8, rue Mayran 75009 Paris, France
E-mail : noemi@ace-producers.com
URL : http://ace-producers.com/