ニュース&トピックス

『日欧プロデューサーズ・ラボ in 京都』参加募集のお知らせ(募集終了)

こちらの応募は終了いたしました。たくさんのご応募ありがとうございました。

この度、J-Pitch(主催:経済産業省/ユニジャパン)では、ヨーロッパの映画プロデューサー団体(ACE)と共同で、『日欧プロデューサーズ・ラボ in 京都』を共催することとなりました。

この目的は、日欧の映画プロデューサーが5~7名ずつ集い、1対1のミーティングや企画のプレゼンテーション、セミナーやパネルディスカッションを通して、日欧プロデューサーのネットワークを深め、より良い国際共同製作環境作りの機会を提供するものです。

つきましては、応募要項、申請書をご確認の上、必要事項を記入して、
Email:j-pitch@unijapan.org までご送信ください。

締切りは、2009年11月11日(水)17:00必着でお願いいたします。

他に、不明な点などがございましたら、メールにてご質問ください。
では、沢山のご応募お待ちしております。

・主催:ACE(Atelier du Cinema European)、経済産業省、J-Pitch/ユニジャパン
・運営:日本映像振興株式会社

1.概要

会期

2010年1月8日(金)~11日(月・祝)

場所

京都

内容

ⅰ) ヨーロッパのプロデューサーへの企画プレゼンテーション
ⅱ) 国際共同製作経験のあるアドバイザーとの個別ミーティング
ⅲ) 国際共同製作やヨーロッパの映画事情に関するセミナーやパネルディスカッション
ⅳ) ヨーロッパのプロデューサーとのネットワーキングの場の提供

2.応募資格

・日本国籍を持つ、または日本に永住を許可されたプロデューサー、あるいは日本の法令により 設立された法人またはそれに準ずる団体に所属するプロデューサー
・ヨーロッパとの共同製作作品の企画開発とその実現を目的としたプロデューサー
ⅰ) 能力・キャリアにおいて国際共同製作の実現が可能な事
ⅱ) ヨーロッパのプロデューサーに対してプレゼンテーション可能な長編映画企画を持つ事
ⅲ) 日欧プロデューサーズ・ラボに参加希望する強い動機がある事

3.支援内容

・新幹線・宿泊の負担(プロデューサー1名分)
*新幹線チケットとホテルについてはJ-Pitch事務局が手配します。
・通訳の手配

4.募集人数

5~7名

5.応募書類

・応募用紙(添付のもの)
・プロデューサーの登録用顔写真(jpegフォーマット、解像度1024×768ピクセル程度)
・10~20ページのトリートメント(ロングシノプシス/箱書き)

6.応募締切

締切りは、2009年11月11日(水)17:00必着(時間厳守)でお願いいたします。
ご応募は、Email: j-pitch@unijapan.org まで、必要書類をファイル添付の上、ご送付ください。

7.選考発表

ACEと日欧アドバイザーにより選考されます。
選考発表は、11月中旬に応募者へ直接通知される他、J-Pitchサイト上でも公表します。

8.了承事項

1. 上記J-Pitchプログラムにおいて支援を受けたプロデューサーは、帰国後、所定の書式にてレポートを提出し、事務局からのヒアリングを受けることを了承する。
2. 上記J-Pitchプログラムに参加した結果、自身の企画が映画化された場合、参加プロデューサーは完成した映画に指定する協力クレジットを入れることを了承する。

<Information>  
■ACEとは?
1993年、ヨーロッパで活躍するインディペンデント・プロデューサーのネットワーク作りのため、また若手プロデューサーにその経験やノウハウ、ネットワークを教え、受け継いでいくため、英仏2人のプロデューサーにより設立された私立機関。European Commission(EUの中核)のMedia部門、フランス(CNC)、イギリス(British Film Counsil)、ドイツ(German Films)などの公的機関などを主なスポンサーとする。
毎年約15名の若手プロデューサーを対象に研修プログラムを行い、終了した卒業生のみが会員資格を持つ。現時点での会員数は約130人。会員を対象に、年間を通してセミナーやネットワーク作りのイベント、カンヌ・トロントなどの映画祭でのディナーやカクテルなどを催している。

■移動旅程(予定):1月 8日(金)  19:00までに京都入り
1月11日(月・祝) 21:00すぎに解散

■ヨーロッパ側アドバイザー
フィリップ・カルカッソン氏・・・パトリス・ルコント監督作品やオードレイ・トゥトゥ主演の「ココ・アヴァン・シャネル」をプロデュース。最新作は、村上龍原作「イン・ザ・ミソスープ」をヴィム・ベンダース監督で準備中
ダニエル・デリューム氏・・・「ジャック・メスリーヌ フランスで社会の敵(パブリック・エネミー)No.1と呼ばれた男 Part 2 ルージュ編」をプロデュース。「恋人たちのパリ」のラインプロデューサー
他、1名を予定

応募用紙

応募用紙をダウンロード(WORD)
日本語72.0kb)

ご応募/お問い合わせ先

担当:木村、横井
J-Pitch事務局/ユニジャパン
〒104-0045 東京都中央区築地2-15-14 築地安田ビル5階
Email:j-pitch@unijapan.org
URL:http://j-pitch-jp