レポート

2006年度 第2回ワークショップ@TIFFCOM

日程:2006年10月23日~25日
開催地:日本・東京国際映画祭マーケットTIFFCOM (東京国際映画祭期間内)

<プログラム>

  • 「マーケティング&セールス」
  • 「売れる映画を製作する」というテーマで、4人のアドバイザーによるパネルディスカッション。
  • 「グローバル・フォーカス: 海外の観客に受け入れられる日本映画」というテーマで、マイケル・タベルナによるレクチャー。
  • 「共同製作映画のマーケット性」というテーマで、ティモシー・ホワイトによる講義。
  • アドバイザーとの個別ミーティング。
  • TPG(TIFFCOM 付属企画マーケット)において、J-Pitch から6人のプロデューサーによる企画発表
参加者(会社名)
  • 赤津浩子(有限会社シナプス・エンターテインメント)
  • 近藤亮一(株式会社ユニシア)
  • 長田綾奈
  • 丹羽多聞アンドリウ(株式会社 ビーエス・アイ)
アドバイザー
  • カレン・アドラー(フランス)
  • ティモシー・ホワイト(オーストラリア)
  • マイケル・タベルナ(アメリカ)
  • アン・カーリ(アメリカ)
  • リー・トーマス(イギリス)

写真:2006年度 第2回ワークショップ@TIFFCOMの様子1
写真:2006年度 第2回ワークショップ@TIFFCOMの様子2
写真