レポート

2006年度 第1回ワークショップ(8月)

日程:2006年8月8日~10日
開催地:日本・東京

<プログラム>

  • 脚本ピッチング&評価
  • 「ピッチング」というテーマでブレア・リッチウッドによるオープンセッションを開催。(J-Pitch プロデューサー及び、100 人ほどが参加)
  • パネルディスカッション「企画開発戦略:脚本とプロデューサーとの関係」ジャック・アコティ、クレア・ダウンズ
  • パネルディスカッション「 ストーリー評価:クリエイティブな企画を製作するためには?」ブレア・リッチウッド、ジャック・アコティ、クレア・ダウンズ、エリオット・グローブ
  • グループセッション「ピッチングの練習」
  • グループセッション「脚本への提案」(ストーリーの構造)
参加プロデューサー(会社名)
  • 林由恵(株式会社光和インターナショナル)
  • 岡田佳治
  • サカマキマサ (Japanese Friend)
  • 長田紀生
  • 谷口広樹 有限会社アットランダム)
  • 原田徹(株式会社ティー・オーエンタテインメント)
  • 園木美夜子(株式会社チェイスフィルム)
  • 江上雅彦
  • 大沼睦美
  • 鈴木章浩(有限会社エス・アイ・ジー)
  • アンドリュー・トーマス (Hybrid Creative Studio)
  • 榎本憲男(シップヤード有限会社)
  • 三木和史(株式会社ビデオプランニング)
アドバイザー
  • ブレア・リッチウッド(アメリカ、ピッチングアドバイス)
  • ジャック・アコティ(フランス、シナリオ・ディベロップメント)
  • クレア・ダウンズ(イギリス、シナリオ・アナリスト)
  • エリオット・グローブ(イギリス、ピッチングアドバイス)

写真:2006年度 第1回ワークショップの様子1
写真:2006年度 第1回ワークショップの様子2
写真