レポート

J-Pitch@香港2008

日程:2008年3月16日~20日
開催地:香港国際映画祭 HAF (Hong Kong Asia Film Financing Forum)

HAFは香港国際映画祭に併設されている企画マーケット。アジアのプロデューサーに海外のファイナンスをつけることが目的とされているため、そのほとんどがアジア企画。選ばれる企画は、経験を積んだプロデューサーによるものが多く、セッティングされるミーティングの数も多いのが特徴。また、監督が決定済の作品であることが条件の一つ。

写真:個別ミーティング
個別ミーティング

写真:ランチミーティングにて参加者の紹介
ランチミーティングにて参加者の紹介

<所見>

アジアの国際的映画マーケットの拠点を標榜する香港Entertainment Expoには、企画マーケットHAF以外にも、1ヶ月間にも及ぶ香港国際映画祭、アジア最大の映画マーケットFilmart、アジアのアカデミー賞となるべく2007年より創設されたAsian Film Awardと、アジアの映画関係者を一同に介すイベントが目白押しである。
2008年にJ-PitchからHAFに公式選出された企画は、中田秀夫監督、大谷健太郎監督というアジアの大ヒット作品の監督による企画であり、実際両監督の人気は現地では凄いもので、HAF開催中の3日間には、取材も含め数多くのミーティングが持たれた。
また、公式選出以外にも5名のプロデューサーが参加したが、HAFの関係団体の中で唯一HAF会場内に「J-Pitchルーム」というミーティング・スペースを持つほどHAFとJ-Pitchの関係は深く、アジア合作企画の実現を目指すプロデューサーにとって、非常に有効的なマーケットとなっている。

<プログラム>

  • HAF, Filmartとの共催によるランチミーティングの開催
    -参加プロデューサーの紹介
  • HAF協力のもと、海外の制作会社、セールス会社に対し、5名のJ-Pitch参加プロデューサーによるピッチングセッションを開催
  • HAF公式セミナーに参加
    1. CO-PRODUCTIONS: The Road Forward for Asia
      主催:Filmart, Variety
    2. DIGITAL DISTRIBUTION: Business Models and Rights Management in the New World Order 
      主催:Filmart, SCREEN
    3. FILM MERCHANDISING: the Mechanism and Prospect 
      主催:Filmart, Variety
  • HAF会場内に設置されたJ-PitchルームにおいてJ-Pitchネットワークによる個別ミーティング開催

<HAF公式選出作品>

「源泉館」
監督:中田秀夫
プロデューサー:ジェニファー・フカサワ (HIDEON PRODUCTIONS)

「通天閣」
監督:大谷健太郎
プロデューサー:豆岡良亮 (株式会社IMJエンタテインメント)

J-Pitch参加プロデューサー
  • 落合 篤子 (株式会社スーパーサウルス)
  • 鈴木 章浩 (有限会社エス・アイ・ジー)
  • スチュアート・リービー (株式会社TOKYOPOP)
  • 朴木 浩美 (株式会社ギャガ・コミュニケーションズ)
  • 和気 智之 (グランブル・シックスティーン)